調布市武者小路実篤記念館

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

検索結果

表示件数 並べ替え
キーワード: ---  分類: 印刷物 
一致件数: 920 件 / 911920 件目
前のページ | 次のページ

第八回白樺美術展覽會目録

タイトル(ヨミ): ダイ 8 カイ シラカバ ビジュツ テンラン カイ モクロク
資料番号:036861   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【収録】公共白樺美術館設立趣意書あり。寄付金の規定 一口一円とし、口数に制限なし。一口寄付があれば、美術館設立のあかつきには終身の入館券をお送りするとある。宛先は千葉県我孫子の志賀直哉宛とある。 【付属物】挟み込み/白樺美術展覧会の入場券あり。 (資料番号036862・資料番号036863)
西暦: 年不明

第八回白樺美術展覽會入場券

タイトル(ヨミ): ダイ 8 カイ シラカバ ビジュツ テンラン カイ ニュウジョウ ケン
資料番号:036862   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【備考】第八回白樺美術展覽會目録(資料番号036861)の挟み込み資料 【備考】使用済み半券
西暦: 年不明

第八回白樺美術展覽會入場券

タイトル(ヨミ): ダイ 8 カイ シラカバ ビジュツ テンラン カイ ニュウジョウ ケン
資料番号:036863   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【備考】第八回白樺美術展覽會目録(資料番号036861)の挟み込み資料。 同様の入場券資料番号036862あり 【備考】使用済み半券
西暦: 年不明

[ポスター]幸福な家族

タイトル(ヨミ): ポスター コウフク ナ カゾク
資料番号:036864   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【備考】松竹映画 【備考】ポスター下部に映画館手書き帯あり 「未婚 二本立て 3日 料金 50.」
西暦: 年不明

[ポスター]幸福な家族

タイトル(ヨミ): ポスター コウフク ナ カゾク
資料番号:036865   分類:印刷物   種別:演劇・映画関連資料(印刷物)  
内容: 【備考】松竹映画 【備考】ポスター下部垂れ下げ帯破損 【備考】本紙亀裂破損多数 【備考】ポスター上部10銭印紙貼り付けあり 【備考】吊り下げ加工あり
西暦: 年不明

[ポスター]その妹

タイトル(ヨミ): ポスター ソノ イモウト
資料番号:036866   分類:印刷物   種別:演劇・映画関連資料(印刷物)  
内容: 【備考】松竹映画
西暦: 年不明

松竹内丸座週報No.5

タイトル(ヨミ): ショウチク ナイ マルザ シュウホウ No.5
資料番号:036867   分類:印刷物   種別:演劇・映画関連資料(印刷物)  
内容: 【備考】松竹映画 【収録】婦人公論所載 『幸福な家族』次週大公開予告
西暦: 年不明

生誕120年・没後60年小津安二郎 世界が愛した映画詩人

タイトル(ヨミ): セイタン 120 ネン ボツゴ 60 ネン オズ ヤスジロウ セカイ ガ アイ シタ エイゾウ シジン
資料番号:036872   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【収録】P 62−P 63 /「小津映画の読みどころ21作品」の1つとして、里見原作「彼岸花」収録。
発行: 【発行・制作所】北海道立文学館 【発行・制作所住所】札幌市中央区中島公園1−4
日付: 【発行年月日】2023年6月24日
西暦: 2023年 6月 24日

顕神の夢−幻視の表現者

タイトル(ヨミ): ケンシン ノ ユメ ゲンシ ノ ヒョウゲン シャ
資料番号:036874   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【版次】第3刷 【収録】P65/「河野通勢《自画像》1918年/調布市武者小路実篤記念館蔵
発行: 【発行・制作所】顕神の夢展実行委員会(足利市立美術館) 【発行・制作所住所】栃木県足利市通2丁目14−7
日付: 【初版年月日】2023年4月28日 【発行年月日】2024年3月20日
西暦: 2024年 3月 20日

岸田劉生・北蓮蔵・曾宮一念 −浜松ゆかりの洋画展−

タイトル(ヨミ): キシダ リュウセイ キタ レンゾウ ソミヤ イチネン ハママツ ユカリ ノ ヨウガ テン
資料番号:036875   分類:印刷物   種別:展覧会・行事関連資料(印刷物)  
内容: 【付属物】「浜松ゆかりの洋画展」正誤表 【収録】P7 /西洋美術作品や作家の評伝も紹介する美術雑誌の役割も果たしており、岸田劉生が影響を受けた『白樺』について。「青年画家の間では『白樺』を手に歩くことは一つの誇りとなり読者は全国に広がった」とある。浜松でも愛読者であった松本長十郎と竹村啓介が実篤を訪れ、彼の人柄の虜になったとある。 【収録】P8/実篤は幾度も浜松を訪れ、1919年に「白樺十周年記念講演会」に出席するために宮崎県の新しき村から上京する途中(山本)貞次郎邸を訪れ、山本、竹村啓介、日本画家の鈴木肇(日本画家)らが実篤を迎えたとある。(「資料5」としてP60に写真掲載あり) 【収録】P10/実篤と松本長十郎、竹村啓介の縁は実篤が無くなるまで続き、浜松を幾度も訪れた実篤は、「浜松市は僕にとって特別な親しみを持っている市である」と語ったとの記述あり。 【収録】P58/浜松市美術館蔵の武者小路実篤『柿とりんご』『美愛真』『花画賛』の作品掲載あり。岸田劉生の支援者であった山本貞次郎、松本長十郎、竹村啓介らは、実篤の新しき村を支持し、浜松支部を立ち上げたとの記述あり。 【収録】P59/「資料3」1918年「新しき村」設立のために我孫子を出発した際の記念写真の掲載あり。岸田劉生一家、椿貞雄、清宮彬、木村荘八、長与善郎などの白樺メンバーと共に、実篤の思想に賛同した浜松の松本長十郎、竹村啓介の姿も。風邪のため出席できなかった志賀直哉の手書き解説「此日自分は臥床」と書かれたし写真解説あり。「資料4」として実篤が浜松のメソディスと教会にて講演した際の写真掲載あり。
発行: 【発行・制作所】洋画展実行委員会2024(浜松市、中日新聞東海本社、テレビ静岡)
日付: 【発行年月日】2024年4月13日
西暦: 2024年 4月 13日

【検索結果ページ】
«  <  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92